両国へ!

  • 2017.08.02 Wednesday
  • 22:18

さて、地下から上がってきまして

ここで待機です

そしたらこの出入り口じゃないところから

なんとパパさんとピヨちゃんがやってきました

超嬉しい ちょこ&銀太 

そしたらアシスタントの方から呼び出しがあって

大興奮だったのにも関わらず

婆に引かれて、この出入り口の中で

通路に待機となりました

婆も何だか良く解らないけども

ちょこ&銀太も全く解ってないので

みんなで、ポカーンです

「「はい!入ってください」

と言われて会場に入ってきました

ご来場者の皆さんは何がなんだか解らない状況で

ちょっとざわざわしましたけども、歓声もなく(笑

カオルさんが話をして初めて解った・・・みたいな感じでしたね

場内をあっちウロウロ、こっちウロウロで

「皆さんありがとー僕こんなに幸せ〜」をアピールしまして

壇上へ

昨日、トリミングに行ってもらったのですが

カオルさんからの要望で、手足と顔を長めにってことだったので

結構長かったのですが…

時間内に短くカット出来ませんでしたね(笑

カメラマンがずっとくっついてきて

婆の陰に隠れるもんだから、婆が邪魔なのかと思って

・・・こんなときにでっかい体というのは面倒で邪魔でございますな

 

なんて良い子になったんでございましょうか

銀太のこの姿を見て、婆涙が出ちゃいました

 

いつも、ちょこさんは銀太の人気ぶりの陰に隠れているのですが

ちょこさんも飼育放棄の犠牲犬です

今はお嬢ともお姫ともいわれる生活にすっかり馴染んで

「近寄らないで下さいます!?」って感じになってますけども

婆の家にきたときは、婆が抱っこして寝ていたんですよ(恩知らずで嬉しいけども

 

というか、婆の家の留守番が仕事に出たとLINEが来たので

早々に帰らないとならんのですが

カオルさんが気が付いて「帰って良いよー」って合図してくれたのでございます

ぐぁ!!ちょこさんのリードを持ってステージの袖にいるので

銀太が気にしてみるわけです

今、婆が立って帰ったら銀太も困るだろうって思って

休憩時間になるまで待つことにしました

 

休憩時間になりまして、銀太と記念撮影会になってしまいました

 

顔も手足も長いけど(耳も)

ハプニング登場が成功したようで、何よりでしたよ♪

この後、ちょこ&銀太ファミリーの車にのって

JR両国まで送ってもらいました(ほんとありがとうm(_ _)m)

車じゃないと、婆って方向音痴なのねって初めて気が付いた

 

カオルさんにも、ちょこ&銀太ママにもお土産もらって

婆はまた大汗かいて帰りました

 

皆さん、本日はお疲れ様でございました

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

お犬様との生活

お犬様は人間よりも寿命が短い 当たり前ですけども 人間よりも早く成長する 当たり前のことですけど 人間は1才くらいまで一人で歩けない 排泄も一人で出来ない 一人で食事も出来ない 3年経っても社会の仕組みを理解できない それが人間 お犬様は人間よりも遥かに頭脳明晰であることは 当たり前じゃないのかな? そう考えると愛おしくてしょうがない

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM