幣立神宮

  • 2018.10.21 Sunday
  • 15:33

宮崎から熊本へ移動してきました

婆が一番来たかった場所

それは数年に一度どうしても来たくなる馴染みの場所でもあります

幣立神宮

「お久しぶりです」って階段の下でご挨拶

ここは謎の多いところですけども

婆はとくにここで御朱印をもらいたいとか、祈願してもらいたいなんてことはなく

会いに来たかったのです

今回はMさんが一緒だけども、毎回一緒に来る人は違う感じ

もうガイドも出来るわよ(笑

ここの宮司さんは他の神社と違ってやる気ないのか?

結構適当なのよね、それも良いところ

樹齢1万5000年とかいってるおれてしまった木がご神木であったりして

どんだけ昔からあるんだ?ってことで

ここは日本で最古の神社なんだそうだよ

木の一つ一つが語り掛けてくれる大切な場所なのよ

近い過去に植林された森だろうけども

やっぱり小さくしゃべってる感じがあるんだよ

写真だけでも伝わらないかな

大きな声で喋ってるんだよね

実は上にある本殿にようがあるわけじゃなく

八代龍王水神(高千穂にあるけどここが本宮?)が

ひっそりとある

ここにも来たかったけども

今回は稲刈りの前の清掃だそうで

沢山のボランティアさんが長靴はいて掃除していて

あまり邪魔しちゃいけないし

ここで暫く瞑想したかったけども

さっさと森を進んでいくことにした

龍王の隣の田んぼ

これを刈るそうだ

さぞ美味しいんだろうねぇ

ここは世界道場もあって

世界の平和を発信してるところでもある

森の奥には窯元もあるんだけども

そこまで歩いて行くのは面倒だから

婆のお気に入りの森の中を歩くことに

ほんとうはこっちの駐車場に停めれば良いんだけども

毎度下から上ってきたいって思うんだ

でも、最後は絶対にここを通って帰りたい

ここの通りには婆が飛行機乗ってでも会いにきたいと思う木があるから

台風で結構倒木してしまったことが見受けられたけども

はい、ご健在

会いたかったです

言葉はいらないね

ここにずっと居たい

けど、神聖すぎるから遠くで見ていたい

昔の人はどう思っていたのかな

今の人はどうですか?

沢山木に話かけてきました

 

婆のエネチャージの場所

それは遠い熊本にありました

 

名残おしいけども、そろそろ帰らないと飛行機に乗り遅れる

お犬達も今頃ギャーギャー待ってるだろう

前のパン屋さんには、以前になかったカフェも併設されていた

美味しい水のコーヒーをカボチャプリンを頂き

お持ち帰りにスコーンと調味料を買ってきた

 

さぁ!帰りますよ!

幣立神宮さま、また来ますよー!

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

お犬様との生活

お犬様は人間よりも寿命が短い 当たり前ですけども 人間よりも早く成長する 当たり前のことですけど 人間は1才くらいまで一人で歩けない 排泄も一人で出来ない 一人で食事も出来ない 3年経っても社会の仕組みを理解できない それが人間 お犬様は人間よりも遥かに頭脳明晰であることは 当たり前じゃないのかな? そう考えると愛おしくてしょうがない

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM