白馬二日目 岩岳

  • 2019.04.29 Monday
  • 10:10

朝ごはんを食べたら、ゴンドラに乗って雪を見に行こうと

岩岳へやってきました

 

お犬様もお金を払えば乗せてくれるので

楽しみにしていたのですが

さすがにね・・・・・

こういう乗り物は乗ったことが無いからさ

そりゃそりゃビビりまくってましたわ

 

案の定絶叫の鼻鳴きと大興奮のパニックになっているかまってちゃんを

婆の手に変更、ジョはオッサンと一緒に乗ることに

 

絶叫で興奮してるかまってちゃんには布マズルを装着し

落ち着かせる(笑)

乗る時、思いのほかオッサンに繋がれたジョが躊躇して

だいぶ後続のゴンドラに乗る事になった

オッサンによると、仕方ないから抱っこして乗ったそうだ

そうそう、ジョは抱っこ好きで良かった

モルちゃんなら抱っこしたもんなら大暴れで咬みつく(笑

 

乗ってしまえば大人しく乗れる

っていうか、婆と一緒に乗ってれば普通に乗ってきただろうなぁ

 

重量級2人とゴールデン3頭で一つのゴンドラでは

ゴールデンチームはさすがに窮屈そうだ

 

こっちは軽そうだった(笑

 

到着すると雪景色

当然、ゴールデンチームは大喜びさ

でも、さすがにGW

人が一杯

 

オッサンと共に歩いていると絶叫が響くので、どこにいるかすぐ解る

 

良かったねぇ、雪遊びが出来てさ

 

ゴールデンは雪、水大好きだからね

 

どこでもかしこでもゴロゴロして(笑

 

望遠レンズで絶景を撮っていると

 

よく見ると、オッサンがポーズを決めている

・・・何も言ってないけども

撮れってことよね

この後、ファインダーを見てカメラを構えている婆の前に

横から若いゴールデンが飛び出してきて

反応したジョに婆が倒された

2回転くらい転がって止まったけども

若いゴールデンを引いてる夫婦はシニア世代

空気読めないよね

気が付いてないのに、目の前に犬がいるって飛び出してきたわけだ

大型犬飼いならば、普通に空気を読むだろう

道でもないところから飛び出してきたらどうなるかって

膝を鈍い音がするほど思いっきりついたので、暫く立ち上がれなかった

そんなときに、その夫婦の婆さんのほうが

「歩けないから、あそこにいって〜・・」と喋り始めたので

「うるさい、あっちへいけ」と言ってみた

突然飛び出てきたことは悪いことだと思ってないみたいだ

膝下の感覚が無くなってツーンと我慢している最中に

あーだのこーだの言って欲しくない

反応したジョが悪いんだけども

はっちゃけ盛りのゴールデンをカメラのファインダー覗いている人の前に

飛び出させてはいけないだろ、考えろやボケカス!

 

婆もこのように転がった

おかげで体中に土がついたぜぇ

 

膝の感覚が戻るまで、静かに景色を眺めている婆

 

さぁ!次いくぞー

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

お犬様との生活

お犬様は人間よりも寿命が短い 当たり前ですけども 人間よりも早く成長する 当たり前のことですけど 人間は1才くらいまで一人で歩けない 排泄も一人で出来ない 一人で食事も出来ない 3年経っても社会の仕組みを理解できない それが人間 お犬様は人間よりも遥かに頭脳明晰であることは 当たり前じゃないのかな? そう考えると愛おしくてしょうがない

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM