6月24日(月)

  • 2019.06.24 Monday
  • 23:54

月曜日だよ

婆の月曜日は、「やっと休日」感があるんだよ

仕事と家庭を持つ女性なら、また月曜日・・・感なんだろうけども

婆は仕事をセーブして、この一年で仕事をやめようと考えているから

誰もいなくなる月曜日は一番昼寝が出来、好きな時間が取れる日でもある

お犬様が全部虹の橋を渡って、それでも婆が動けて生きているならば

人手不足のコンビニや運送会社なんかでバイトしてもいいかななんて考えてる

やっぱりどうしてもお犬様を留守番させて仕事も家庭もなんて出来ない

だったら生き物飼うなって自分に言い聞かせてる

そして婆と同じ考えの人がこの日本では少数派だということも

ほんとに身に染みて解ってるから、中々お犬様も託せない

預かっているお犬様だって、そういう人が少ないから中々出ないでいる

もうそう考えたら動物譲渡も頭打ちだなって考えたら

引き受けることも出来ないでいる

少なくても多頭の我が家よりも少ない頭数で

婆よりも大切に生活を楽しんでくれるような人じゃないと

婆の精神衛生上もう無理だと考えた

日中、PCに向かって仕事している婆の傍らで

無防備にスヤスヤ寝ている元凶悪犯犬のお犬達を見ながら

「価値観って厄介ね」とつぶやいてみる

ってことで、オリィさん返還してもらいました

もう返還してもらって2週間になるけどね

人さまの価値観って、婆に理解出来ないんだ

ボッサボサで毛玉だらけなのにトリミングに行ったばかりというし

痩せて筋肉が無くなってしまったのに「大きくなった太った筋肉ついた」っていうし

心からそう思ってるんだろうから、もう無理だと思ったわけだけども

そもそも室内で暮すということに「玄関も室内」と言い張って

玄関から中に入れてもらえない暮らしに

婆が良しとするわきゃないだろう

チョークでぐいぐいやられた結果

問題犬として散歩にて他人や他犬に攻撃していくような

たった1か月で壊された犬は

犬が悪い、犬を育てた人間が悪いとなっていた

決して自分が悪いと認めることが出来ない人間に

婆が大切に育ててきたお犬を託せるわきゃないだろう

今はリハビリ期間で、ご近所のお犬散歩仲間にも協力してもらって

少しずつ元に戻ろうとしている

一度壊された犬を元に戻すのはほんとに難しいことなんだよ

 

さぁ、オリィさんお帰り

綺麗になってスッキリしたわね

もう大丈夫

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

お犬様との生活

お犬様は人間よりも寿命が短い 当たり前ですけども 人間よりも早く成長する 当たり前のことですけど 人間は1才くらいまで一人で歩けない 排泄も一人で出来ない 一人で食事も出来ない 3年経っても社会の仕組みを理解できない それが人間 お犬様は人間よりも遥かに頭脳明晰であることは 当たり前じゃないのかな? そう考えると愛おしくてしょうがない

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM