6月29日(土)寝場所

  • 2019.06.29 Saturday
  • 23:14

さて、昼寝の場所なんですが

前は目を離すとイタズラが多いオリさんは

ケージの中だったのが多かったかな

いや、婆がリビングにキャンプベッドで昼寝も多かったかな

婆のベッドにはモル爺さんとジョジョが、ちゃんと定位置に寝るのが日課

モル爺さんには昼寝がとても大切で

自立して寝たいときに寝るジョとは違って

人間が誰か一緒に寝ないとベッドに一人で寝れないという

モル爺さんの性格からすると誰もがびっくりする甘えん坊ぶり

だもんで婆の昼寝も日課になったのです

夜は娘1が役割をします

んで、爺さんになってくると、その催促も痛い

椅子に座ってると長い爪攻撃がかなり力いっぱい何度もされます

「一人で寝なさい」と言っても地団駄踏んで爪攻撃

可愛くて仕方ないけどかなり痛い

オリさんにも声をかけながら寝室で一緒に寝るようにしました

「布団でシッコするなよー」「あっちこっちカミカミするなよー」なんて言いながらね

娘2のベッドには乗れないようにオリさんの嫌がるビニールのシャカシャカを置いて防御

ベッドの下に置いてある、かまってちゃんの寝室布団に寝ることが定着してきた

この時、かまってちゃんは開けっ放しの自分のケージの中でヌクヌク寝ていた

かまってちゃんの臭い匂いが染みついている布団には誰も寝たがらない

モル爺さんは婆の胸のあたりの横に寝る

ジョは足元の定位置である

しかし、物音がして警戒しにいったジョとかまってちゃんの隙をついて

順番がいつの間にか入れ替わる

寝たふりをしてる婆の足元にオリさん乗ってきて寝てる

ジョが婆の頭のあたりに隙間を作って小さく丸まる

大体皆さん同じような体験を経て、婆と一緒に寝ることになるんだな

家の中に家族がワシャワシャしていても、モル爺さんの昼寝に付き合わなきゃいけない婆がベッドに寝ると

皆さん、それが避けられない日課のように寝始める

婆はそんな風に思ってないんだけども

はたから見ると「犬族の長」みたいだそうだ

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

お犬様との生活

お犬様は人間よりも寿命が短い 当たり前ですけども 人間よりも早く成長する 当たり前のことですけど 人間は1才くらいまで一人で歩けない 排泄も一人で出来ない 一人で食事も出来ない 3年経っても社会の仕組みを理解できない それが人間 お犬様は人間よりも遥かに頭脳明晰であることは 当たり前じゃないのかな? そう考えると愛おしくてしょうがない

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM