10月24日(木)ミライ―ス車検

  • 2019.10.24 Thursday
  • 23:46

今日の朝5時・・・・

吠え声→悲鳴→喧嘩声→婆がタオルケットでかまってちゃんの首を絞めていた

 

という一連の流れが無意識で行われていました

なんのこっちゃと思うでしょう

ほんとに婆も

 

なにが起こったか解らず

 

反射神経のみ?

次の瞬間は素っ裸の娘1が先日買った木製のゲートをもって

ブルドーザーみたいに突っ込んできた(笑

 

え〜っと・・・・

真っ暗だけど、今朝5時

娘1によってハウスに入れられたかまってちゃん

体が震えていたモル爺さんをベッドにあげて

力が入って突っ張ってしまった体を抱っこして

もう一度ネタ

 

え?

 

一体何がどうなった?って?何があったの?

 

1時間ほど寝ながら考えたんだけども

婆の想像

 

婆の頭の横に寝ていたオリさん

朝5時に風呂に入っている娘1の何かの物音に反応してベッドから飛び起き吠え立て

いつもは娘1の部屋で寝ているモル爺さんは

娘1が風呂に入ってしまったのを機に婆のベッドにきた

だけどもオリさんが寝ていたので、ベッドの下の長座布団に寝ていた

で…オリに踏みつぶされ悲鳴声

そこへ、多分足元あたりの長座布団に寝ていたかまってちゃんが反応した

モル爺さんは何があったか解らないけども真っ暗の中目の前にはかまってちゃんがいた

オリはさっさとリビングの闇の中に逃げていた

そこでがぁあああああと始まった

婆は無意識に自分のかけていたタオルケットで、馬乗りになっているかまってちゃんに巻いて

首絞めていた

 

という想像(笑

 

一体なにやってんだよ我が家

 

婆的には寝てたら闇討ちされて返り討ちにした感じかな

 

まだまだイケるな‥なんてね

 

 

今日は娘2の車ミライ―スの車検の日である

いつものようにちょっと時間がかかると想像できるときには

オリさんはあっこさんにお願いしてお出かけしてくるんだけども

気分的にモル爺さんも違う気分を味わってほしくてね

庭で楽しそうに遊んでいたのね

 

「じゃーねー行ってくるねぇ、お願いしまーす」

とお願いして、かまってちゃんとジョはリビングにマズルしてフリーにしてきたのだ

オリさんは慣れたもんで

「あ・・・ここフカフカ―アタシここでねるー」って感じなんだけども

モル爺さんは12才になるまで人の家にお預けする?出来るような犬じゃなかったもので

想像していた通り、「母さん居ない…」と仁王立ちしていたそうです

 

 

ディーラーだからね高いのは知っていたし

事前に見積もり書ももらったいたからびっくりしないけど

ユーザー車検なら6万ちょっとだよね

でもいいのだ

婆にもしものことがあったとき

「車に何かあったときディーラーに持っていけ」とお願いしてある

そういう安心料だと思ってる

それでも知り合いのお兄ちゃんが働いているお陰で

色々サービスされているのだ

 

いつもどうもありがとうm(_ _)m

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

お犬様との生活

お犬様は人間よりも寿命が短い 当たり前ですけども 人間よりも早く成長する 当たり前のことですけど 人間は1才くらいまで一人で歩けない 排泄も一人で出来ない 一人で食事も出来ない 3年経っても社会の仕組みを理解できない それが人間 お犬様は人間よりも遥かに頭脳明晰であることは 当たり前じゃないのかな? そう考えると愛おしくてしょうがない

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM