12月28日(土)白河最終日〜退院

  • 2019.12.28 Saturday
  • 23:28

ほんとにオリィさんには可哀想なことをしました

アフガンは飛んでしまうってのは聞いていたけども

まさかほんとに飛んでしまうって‥

痛いお土産となってしまったのですが

22時頃に病院から電話があって

 

 

手術無事に終わって

キレイにつきそうですよ〜

 

 

と嬉しいメッセージ

この4段の階段をおりていれば怪我することも無いのになーって思いながら

今頃「「おばばーいたいよーここどこー」って不安だろうなと想像がつく

初めての婿さん参加してくれた旅行だけに

ちと残念な気がしてるんだけども、一番残念なのはオリィさんだわね

さっさと食堂にご飯を食べにいく

しっかり食べようじゃないか

赤い丸で囲んだウッドデッキから落ちたと想像

着地点からそこしかないんだけどもさ

外から見ても思うけども

なんで柵が二本しか無いんだろうかね

あの柵が上まであればと、ほんとに後悔

かまってちゃんを放牧するためにドッグランへ

ここでも去年と同じ、子供にリードを渡してフリーになってしまう

ピットブルmixみたいなのがいて

まっしぐらにモルダとジョジョに突進してきてしまいました

「早く連れてって!」という婆を嫌そうに見つめる子供

 

いや、お前たちがおかしいから!

 

大型犬が優先のドッグランだっていうのに

中型・小型のドッグランに行かないで

マズルしてるシェパードとプードルのいるランへ来る柴犬の飼い主たち

ほんとに頭おかしいんだろうか?

空気読めないんだろうか?

だって、ちょっとあっちにもう一つドッグランあるんだよ

それに大型犬じゃないだろ君たち

 

やっぱり人と交わるとイライラしかしない婆

 

チェックアウト時にクレームをしっかりと言ってきました

 

*柵が中途半端でなぜ上まで無いのか

*宿が提供してるガイドで病院が時間内に対応出来ないって

 もう少しちゃんと知っておくべきだ

 

毎年同じところに旅行に来て

とても楽しみにしてるだけに

かなり怒りだけどもさ

言っても改善させるわけじゃないんだろうね

 

道の駅へ一か所寄ってお土産を買い

那須のお父さん・お母さんと待ち合わせしてランチし

病院へ

婆の顔を見ると、表情をかえずに脱糞

嬉しいのか?怖いのか?脱糞したぞ

サイボーグみたいだ

ほんとだ綺麗にくっついてる

ただし・・・相当痛いだろうよ

 

串刺しになってる器具も痛いし

骨折してて痛いし

踏んだり蹴ったり

 

毛玉もあっというまにゴロゴロだし・・・・・

 

ほんとに

 

 

ふんだりけったり

 

 

16キロで良かったよ

暫く抱っこなんだろう

 

「今すぐ手術してくれるなら通います!」と言ってしまったから

当然、3日に様子を見せにこいと言われましたわ(笑

 

片道200キロを通う予定です

 

 

さぁ、家へ帰ろう

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

お犬様との生活

お犬様は人間よりも寿命が短い 当たり前ですけども 人間よりも早く成長する 当たり前のことですけど 人間は1才くらいまで一人で歩けない 排泄も一人で出来ない 一人で食事も出来ない 3年経っても社会の仕組みを理解できない それが人間 お犬様は人間よりも遥かに頭脳明晰であることは 当たり前じゃないのかな? そう考えると愛おしくてしょうがない

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM