12月31日(火)大晦日

  • 2019.12.31 Tuesday
  • 23:59

朝8時前に娘1と婿どのが婿どのの実家に行くために立ち寄る

お歳暮の新巻鮭と自然薯を持っていってもらうためだ

オッサンも今日は実家に帰る日だから

皆さん朝から鍋でお餅を食べて出発した

娘2は今日でお世話になったスーパーの就労が終わる

新年4日からは美容師見習いとして美容院へ就職することになる

 

今年は一つ仕事を失った

これも引退が近い兆しである

もう年寄はさっさと消えろってことなんだと実感

 

まぁ、今に見ておれ・・・ってふつふつとした炎を体には持ち続けているので

チャンスがあったらって感じかな

 

痒いのは未だに収まらないんだけども

旅行にいったのも良かったの?薬がやっと調和されてきたの?

震えがくるほどの痒みを感じなくなった

でも、家に帰ってくるとやっぱり痒いから

なんかあるんだろうねぇ、家恐怖症?

寝れば治る

 

夜、娘2が帰ってくるまで一人と4頭で

とくに正月料理もしないし

里芋を煮ても食べてくれるんだろうか?とか

タコとマグロが冷蔵庫にあるんだけど

元旦に娘1夫婦がやってきて消費出来るんだろうかとか

まぁ、どうでもいいことに思いをはせてます

 

娘2が帰ってきたので年越しそば

ちょっと前に買っておいた10割蕎麦で

蕎麦湯取れるそうだ

乾麺で茹で方が難しいけども慎重に

で、この写真をオッサンが見たら

 

「なんか寂しいな」

 

だと

わるーございましたね

 

オリィさんは災難な新年になってしまいました

可哀想に痛み止めを処方されないから

痛みと格闘してる感じなんだけども

娘1がいるときにこのベッドの上で大シッコされたので

ブルーシートを下に敷かれてます

怒れないよね、痛いんだもん

3本足にそのうち慣れてくるんだろうけど

今はまだ痛みが壮絶なんだよね

串刺し

抗生物質は飲ませてるから膿んでこないこないのが幸い

 

早く良くなれオリィさん

 

今年もありがとうございました

また来年も宜しくお願いいたします

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

お犬様との生活

お犬様は人間よりも寿命が短い 当たり前ですけども 人間よりも早く成長する 当たり前のことですけど 人間は1才くらいまで一人で歩けない 排泄も一人で出来ない 一人で食事も出来ない 3年経っても社会の仕組みを理解できない それが人間 お犬様は人間よりも遥かに頭脳明晰であることは 当たり前じゃないのかな? そう考えると愛おしくてしょうがない

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM