5月19日(火)あんずさん面会

  • 2020.05.19 Tuesday
  • 23:54

今日はあんずさんの面会日

数日前から

 

 

今度こそ良い人ならいいなぁ(いろんな意味で)

 

 

って祈ってた

 

 

結構応募がある中で

 

 

どうして人間ってこんなにアホなんだろうって思えるほど

自分勝手というこのが嫌というほど解る

ボランティアというのは無償で奉仕したくて仕方ない下僕くらいに思ってる人間もいたり

もらってやるから条件つけるなって感じのアホもいる

日本人なはずなのに日本語をよく読みもしないで

遠くまではいけないっていると逆切れするアホもいる

 

「お前らの都合で犬が幸せになれないのは可哀想だ!」

 

って言ってきたアホには正直笑いまで出てしまって

今までお前よく生きてこれたなとイイ年した大人の

さらにそれを生み出したオヤの顔が見てみたいとはこのことだと

ニヤニヤしてしまった

 

 

条件読めっての

 

でも、そういうアホしかいないんだ犬種的なものかな?って考えたりするけども

ほとんどの人はちゃんと読んで自分の生活とは合わないと理解してくれているんだろう

 

今の世の中

留守番させちゃいけないって書いたる意味だって理解してないから

犬という理解もなく、偉そうに説教しようとする人間には

正直うんざりで喋りたくもないわ

 

一番のヒットだったのは

 

「俺様メールでやり取りは正直面倒くさいし嫌なので

 早寝する俺様の時間に合わせて電話してこい」

 

ってオジサンから連絡がきて

怒りを通り越して可哀想にさえ思ったわ

 

活字読もうよ

条件書いてあるからさ

 

面会まですんなり来れるということすら

すでに珍しくなってるんだけども

それほど”イイ年した”大人たちのレベルが低くなったってことだね

育ちも関係してるんだろうね

 

以前の面会だって

その後の訪問でつまずいて却下だったけども

別に人に褒められたいからボランティアしてるわけでもなく

人間と普通に話をして理解してくれたらそれでいいわけなんだけども

 

他人の時間を自分の都合に合わせてもらうのに

他人の話聞いてくれてないってときは悲しくなるわ

 

例えばさ

前回の面会⇒訪問のときに、小動物がいるって解ってたから

訪問のときは住み分けを提案、その後トライアル開始になったときも

時間をかけて少しずつ慣らしていくことも提案させてもらって納得・・・・

したと思っていたら

いざ訪問してみたら同じ空間にしてないと

ずっとそうなりそうだからと‥‥‥‥

遠いところ時間を作ってわざわざ行ったのにも関わらず

何の前向きにもなれないで時間を無駄にした感満載で帰ってきた

 

預かりさんは週1のお休みを潰して付き合ってくれてるわけで

片道1時間〜1時間半以内という条件にもすでに外れているわけで

 

 

もっと真剣に考えろよ!ボケ!

 

 

と言いたくなるわけだ

 

当然ここでは幸せになれないと判断して

却下したけどもさ

こういう地道なことは誰も嫌がること

レスキューしたから!とか言ってる人達が多いなか

 

いやいや・・・レスキューするだけなら簡単でしょう

そのあと確実に幸せを探してあげることの方が数万倍大変なんだよと言いたい

 

 

私は神になったら

人間には死をと考えてしまうだろう

だから神になれないけど(笑

黙示録とかそういうことなんじゃないか

 

制裁をくらわすのは悪ではなく神だよね

 

 

さーーって、今回の面会はどうかうまくいきますように!

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

お犬様との生活

お犬様は人間よりも寿命が短い 当たり前ですけども 人間よりも早く成長する 当たり前のことですけど 人間は1才くらいまで一人で歩けない 排泄も一人で出来ない 一人で食事も出来ない 3年経っても社会の仕組みを理解できない それが人間 お犬様は人間よりも遥かに頭脳明晰であることは 当たり前じゃないのかな? そう考えると愛おしくてしょうがない

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM